カードローンで父の治療費や株式投資のお金を借りた

愛知県在住のI.Tさん(28歳男性)

どうしてカードローンでお金を借りることになったの?

父がガンになり、入院・治療・生活費という面での追加費用が必要になりました。
加えて看病もあり、仕事の残業を抑えることになったことになってしまいました。
その為収入も下がってしまい、さらに蓄えが十分でなく借金で賄うことになったからです。
ネットで申込むタイプのカードローン会社を利用しました。
CMでよく見かける大手の業者です。
でもアベノミクスで、株価と為替が急激に上がり、自己資金を投入したら結構儲かりました。
それで、借金してでも今は買いだと思い自己資金を元手に投資してしまいました。
最初は、金利だけでもと思っていましたが、FRBの量的緩和策引き締め議論やユーロ危機、
ウクライナ情勢の悪化の度に損失し、自己資金を上回る損失を出しても
そのうち、一発当てられるとの妄想からドツボにはまり、返せなくなりました。
一発当てれば良いという感じでいましたが、そんなに簡単に行くわけも無く、
ドツボにドツボを重ね、最後は嫁さんに泣きつきました。

給料の前借りは考えなかったの?

全然考えなかったです。
リストラがチラホラ噂される時期だったので、そんなことをしようものなら真っ先にクビになっていたはずです。

カードローンで借りたお金は返済できていますか?

はい。キッチリ返済しています。
父の保険金で半分ぐらいは返済し、残りをコツコツと返済という感じです。
もちろんお小遣いはなし、飲み会等も禁止です。
嫁さんからはすべての信用をなくし、何かあるたびにこの借金の事を言われます。
こんな惨めな思いをするなら、最初からやらなきゃ良かった。
欲を出したために、こんなひどい目に合うとは、と後悔の日々です。
何度か死のうとしましたし、うつ症状が出ました。
死にきれず、薬を飲んで、どうにか今は正常に戻りつつ有ります。
返済するまで10年ぐらいかかる予定ですが、一生懸命働いて返済したいと思います。
この失敗が将来、大きなリターンになり、借金以上のものになることを祈って頑張ってます。